成功のバトンを繋いでいく(NEW)

JA6576778 OKAMOTO_YUUKO_1

岡本 侑子

日本

ニュー スキンに登録した年:
2009年

ビジネスに取り組む真の理由あるいは夢:
私が教わってきたことを次の
世代に伝え、できるだけ多くの
人がニュー スキンを通じて
それぞれの夢を叶えられるよう
お手伝いすること。

モットー:
「継続は進化なり。
失敗から学び日々
成長していく人は、毎日
進化していく人です」

 

内気で自身の意見を言うことができなかった自分が、成功への階段を登っていくイメ-ジができたこと。そして、自信あふれるニュースキンのリーダーへと成長することができたこと。岡本さんは、このことは非常に幸せな経験だと感じています。 また、岡本さんが大切にしているのは、ビジネスを伝え、自分と同じような困難を経験するかもしれない人たちが、それを乗り越えてリーダーになれるよう手助けすることです。

岡本さんは以前、肌の状態が優れなかったこともあり、幼い頃から自分に自信がもてませんでした。 「相手にどう思われているかを常に気にして人と接し、本音は言わず、いつも周囲に意見を合わせるタイプの子供でした」。 それを心配した家族が、ニュースキンの製品をすすめてくれました。 これをきっかけに岡本さんは、肌や体質改善の努力を重ね、見た目を変えることで自分に自信がもてるようになりました。このことが、岡本さんの進化の第一歩となります。 そして数年後ニュー スキンと再会し、岡本さんの人生を変える、さらに重要な役割を果たすこととなります。

岡本さんはかつて、大手企業で事務職に就いていました。しかし、期限を守るためにどれだけ残業し、どれだけ結果を出しても評価されませんでした。 そこで、転職して自分が本当に興味をもてることで仕事をしたいと考えます。 そしてニュー スキン ビジネスを紹介された岡本さんは、最終的には、「ニュースキン ビジネスなら、自分が望む人生を実現する上で多くの可能性がある」と確信したのです。

諦めればチームの成功はない

 岡本さんは、自分が直面した困難を乗り越える際に力になってくれた人たちには、感謝を忘れませんでした。 「いつも見守ってくれるアップラインの方々や、利害関係がないのに支えてくれるサイドラインの方々の存在がなければ、途中で諦めていたかもしれません」。 実際に、ワールド スター ツアー(WST)への参加資格を取得しようとした際に大きな壁にぶつかり、諦めかけていたことがありました。しかし、サイドラインの1人から、「このままでいいの? 諦めることなら今すぐでもできるよ。あなたがWSTを目指さなかったら、チームの誰も目指さないよ」と言われました。

岡本さんはこの言葉で目が覚め、重要なのは「できるかできないかではなく、やるかやらないか」ということに気づいたと言います。 「その日からは、達成する方法しか考えずに毎日を過ごしました。 この体験を通じて、成功するという確固たる意志をもった人にしか達成はないのだと気づきました」。

突き進むためのアクション

周りの人に助けられることで、岡本さん自身も周りの人と協力することの大切さ…つまり、自分の限界を超えた困難に直面したときに助けを求めたり、自分が周りの人に対してできる限りのサポートを行ったりすることの大切さを痛感しました。 そして目標を一つひとつ達成していくうちに、それが自信につながり、最終的に「できない言い訳をする自分と決別することができた」と言います。

岡本さんはもちろん、自分自身の達成に充実を感じていますが、一番幸せを感じるのは仲間の成功を手助けしているときと、彼らが人間として成長していく過程を見ているときだと思っています。 「今まで人に何かを与えたり、感謝されたりすることもなかった人生ですが…コンベンションの表彰ステージに立っている仲間を見たとき、諦めずに続けてきて本当によかったと心から思いました」。

岡本さんが新しい目標を達成するうえでの決意は、自ら考案した戦略的なアクションプランによって支えられています。 まずノートを4つのマスに分け、左から順に番号を付けます。 最初のマスには現状を書きます。 2つ目のマスには理想を書きます。 3つ目には「期日」というタイトルを付け、4つ目には「そのために具体的に何をするか」というタイトルを付けます。 次に、そのときに達成しようとしている目標(例えば「製品売上の向上」や「新しい仲間の獲得」など)に合わせて各マスを埋めていきます。 また期日は、会社が用意してくれるイベントに合わせて設定することが重要だと考えます。WSTやルビーワークショップ、そしてコンベンションなど、それぞれのイベントまでに何を達成しておくべきなのかを判断します。 「これらに自分の目標をリンクさせることで、より容易に達成することができるようになります。また、得られるものも大きくなります」。

JA6576778 OKAMOTO_YUUKO_2

「一緒に頑張るぞ!」―岡本さんとチーム メンバー(ニュー スキン本社前、「グローバル コンベンション 2015」後のコーポレート ツアーにて)

トレーニングの重要性

岡本さんは、一つひとつの目標を達成していくイメージを具体的に描いています。 そしてチームにとっても、トレーニングは非常に重要だと言います。 「仲間と一緒に、『人間性を高めるためのトレーニング』に参加しています。なぜなら、自分が成長しなければ、結果は出ないと教えられたからです」。 岡本さんは毎月必ずトレーニングに参加し、そこで学んだことを仲間と共有します。 加えて、仲間一人ひとりが自分のチームをもって独立できるよう、新たなリーダーの育成にも余念がありません。どんなリーダーになりたいかを具体的にイメージできる人だけがリーダーになることができ、イメージが具体的であればあるほど実現の可能性は大きくなると考えます。

目標に対する真剣さ、一貫性のあるアクション、そして周りの人にも成功して欲しいという誠実な想い。その想いと共に、岡本さんはいま、自信あふれるニュー スキン のリーダーとして活躍しています。 そしてニュー スキン ビジネスに誇りをもち、周りの人(特に自分の問題で悩んでいる人たち)を助け、成功のバトンを人から人へとつないでいくことを心から楽しんでいます。そんな岡本さんのこれからの夢は、自分が学んできたことを惜しみなく次の世代に伝えていくこと。また、ニュースキンを業界で一番の会社にし、革新的なエイジング ケア製品を生み出す企業の代名詞となるように取り組んでいくことです。

次へ »